「何かが発生しました」というエラーで画面が表示されたときにWindows 10をインストールする際の問題を修正する方法

Windows 10は、そのリリースの瞬間から、かなり多数のさまざまなバグとエラーを蓄積し続けています。 これらの間違いの1つは「何かが起こった」です。 「何かが起こりました」というエラーが表示された画面が表示された場合、Windows 10のインストールに関する問題を解決する方法の質問に対する答えを提示します

Bidness ETCの専門家は、エラーを特定する簡単な方法を特定しました。これにより、この問題を解決することができますが、問題の原因を特定するのに役立つコードはありません。

ただし、一部の目の肥えたユーザーは、この問題を解決する他の回避策を見つけました。

問題を解決するための最も一般的な2つの方法を次に示します。

方法1

手順1:キーボードのWindowsキーを押して、[スタート]メニューを開きます。

ステップ2:検索フィールドに「コントロールパネル」と入力して検索し、アプリケーションを起動します。

ステップ3: 「時計」>「言語」>「地域」をクリックして、新しいインターフェースを開きます。 [地域]セクションに移動し、[管理]タブを選択します。

ステップ4:ボタンをクリックしてシステムのローカライズを変更し、「English(USA)」のローカライズを設定します。 コンピューターを再起動し、Windows 10更新プロセスを開始します。これで問題なく完了するはずです。

それでもWindows 10のインストールで問題が発生する場合は、2番目の方法を使用して解決してください。

方法2

この方法では、Windows 10インストールファイルのイメージをダウンロードし、ブート可能なフラッシュドライブまたはDVDを使用してPCにインストールするだけです。 インストール中に「別のコンピューター用のインストールメディアを作成する」オプションを選択して、起動可能なUSBを作成するか、自分でイメージをDVDディスクに書き込むことができます。

このエラーは、権限が不十分なメディアにイメージを記録するときにも発生する可能性があります。 安定したインストールディスクまたはその他のドライブを作成するには、次の手順を実行します。

手順1:指定されたリンクでWindows 10ダウンロードツール(32ビットおよび64ビットシステムのイメージファイル)をダウンロードしてインストールします。

ステップ2:コンピューターを再起動し、まだ管理者としてログインしていない場合はログインします。

ステップ3: [スタート]メニューを起動し、「Windows 10のダウンロード」と入力して、Enterボタンを押します。 アプリケーションが検索結果に表示されたら、それを右クリックして「管理者として実行」を選択します。

ステップ4:アプリケーションに記載されている画面上の指示に従って、インストールディスクを作成します。 起動可能なDVDまたはUSBドライブを作成したら、Windows 10のいずれかで起動してインストールします。

以上です。 Windows 10が自動的にインストールされます。その後、画面の指示に従うだけです。

興味深い記事